HOME

 


  ・設備概要

  ・受託開発

 


  ・予約概要

 


  ・アクセス
  ・よくあるご質問


 


 
企業情報


 会 社 概 要
 社名  株式会社アストロノーツ
 設立  2002年 1月
 資本金  1,325万円
 代表取締役社長  小泉 達雄
 取締役  鈴木 たかし
 主要取引銀行  三菱東京UFJ銀行  三井住友銀行  横浜銀行
 主要取引先  ソニー株式会社  千蔵工業株式会社  
 株式会社レグルス・インテリジェントサービス
 本社所在地  〒214−0014
 神奈川県 川崎市 多摩区 登戸 515
 TEL:044−935−1339  FAX:044−900−4466
 MAPはこちら
 登戸EMCサイト  〒214−0014
 神奈川県 川崎市 多摩区 登戸 294
 TEL:044−930−2130  FAX:044−930−2131
 MAPはこちら


 沿 革
 1985年  潟Aストロとして、川崎市川崎区堀之内にて事業開始。
 1990年  ソニー株式会社と取引を開始。共同開発、設計業務に携わる。
 その後、AVシステム開発、ソフトウェアの開発に業務を拡大。
 2002年1月  潟Aストロからソニー梶E田中電気鰍フAV関連の業務を
 潟Aストロノーツとして分割。
 神奈川県多摩区登戸に本社を設立。
 
 ソニー鰍フ業務(高周波関連・モニターTV、プロジェクター等の設計業務及び液晶TVのEMC・性能評価、海外工場立上げ業務)に携わる。
 2002年6月  沖縄「美ら海水族館」の音響システムの開発に携わる。
 2003年8月  液晶テレビのEMC業務拡大。(ブラウン管から液晶へ)
 2007年 4月  神奈川県川崎市に3mサイト2基のEMCサイトを設立、稼働開始。
 ※FCC、VCCI認証取得。
 2009年9月  自動ドア事業、中国支社(アストロン)設立。
 2012年4月 テュフズードオータマ株式会社との協業を開始
 2013年10月    テュフズードオータマ株式会社が株式会社イー・オータマに社名変更

 現在に至る。


 業 務 内 容

●電気回路設計事業

  EMC業務関連
    ・EMC輻射対策(アートワーク段階からの対策が可能)
    ・EMCサイト運用

  高周波回路設計
    ・アナログ及びデジタルTVチューナ

  電子機器の電気回路設計
    ・TV、プロジェクター等のAV機器の信号処理回路設計
    ・AVシステム設計


●ニュービジネス関連
    ・小型マイクロ発電機の関連業務
    ・環境(ECO)関連商品の付帯業務 (蛍光灯型LEDランプ)
    ・インバーターモーター制御システム
  


 主 な 業 績

 電子機器製造
           ミニシアター向け画郭切替装置他


 AVシステム開発
           特定シアター向け制御ソフトの開発


 AVLシステムサービス
           GPSを利用し複数の移動体の位置を表示させるシステム

 沖縄美ら海水族館音響システム開発
           水中ダイバーショーの音響システム

 
液晶テレビのEMC適合支援(回路設計時に対策を盛り込む)
           対策検討専用のEMCサイト(3m法 2基 TDK製)を保有。

 テレビチューナー開発・設計

 自動ドア販売(中国国内・韓国3G社へ納品実績あり)



 Copyright (c) 2010 Astronaut.,co.LTD. All Rights Reserved.